「高瀬川地域博物館構想」は京都市下京区民が主役のまちづくりサポート事業と京都府地域交響プロジェクト交付金と都市環境デザイン会議(JUDI)の助成を受けて実施します。

© 崇仁高瀬川保勝会 〒600-8206 京都市下京区下之町6-3柳原銀行記念資料館内 電話 /FAX: 075-371-0295

川デツナガル・国際セミナー 

「台中市旧市街地に学ぶ都市再生 ~コミュニティデザインセンターと若者の活躍」

日 時:10月6日(土) 14:00〜16:30

会 場:元・崇仁小学校

■張翰文Chang Han-Wen氏のプロフィール

台中文史復興組合発起人、医療従事者。病院を出て街を治癒するセラピストでもある。

線路沿いの家で列車を見ながら育つ。旧市街地の衰退に危機感を覚え、2014年に台中文史復興組合を設立した。台中駅周辺の景観を保全するために、市民の立場からのビジョンづくりを始め、駅周辺の文化財や生活の歴史が開発と共存するような、旧市街地のまちづくり戦略として緑空鉄道軸計画を提案した。

このセミナーは都市環境デザイン会議(JUDI)の助成で実施しました。

「高瀬川・つながるシンポジウム」(2019年1月26日)でのまちづくり提案を冊子にまとめました。